潤滑ゼリーが性交痛緩和に最適な方法

潤滑ゼリー「リューブゼリー」は55gで○○円!

潤滑ゼリーの値段はピンキリですが、やはり薬局で売られている、製薬メーカーが作ったものの方が、高いと思います。直接自分で塗布するタイプじゃなくて、注射器のタイプだったら、更に高いですよね。もちろん、その分安全性は折り紙つきだとは思うのですが、別に潤滑ゼリーは医療品じゃないので、できるだけ安く購入したいところです。

となると、製薬メーカー以外、つまりは大人向けグッズ等を作るメーカーから販売されている、潤滑ゼリーを買う方が、コストパフォーマンス的には良いと思います。実際、薬局で買うより、アダルトグッズのお店や、ドンキホーテなどで買う方が、潤滑ゼリーは安く済むそうですから。

そこで、具体的にはどれが良いのか、口コミ等を見て調べたところ…リューブゼリーと言うのが、よく挙げられていました。なんでも、55gで800円弱なのだとか。800円は安いですね。55gあれば、20回くらいは大丈夫そうですから。

また、水溶性成分で構成されているため、自然に近い潤滑効果を得られることに加え、簡単に洗い流すこともできるそうです。つまり、安いだけでなく、使い勝手や成分の安全性にも優れているんですね。私も早速、ドンキホーテに行って探してみようと思います。

コンテンツ一覧