潤滑ゼリーが性交痛緩和に最適な方法

アマゾンで人気の潤滑ゼリーは?

性交痛が辛いと言うのは、何も中年女性に限った話ではないそうです。膣内の分泌液が少なくなるのは、てっきり加齢が原因だと思っていたのですが、膣の分泌液の量は、その時々の精神状態や体調、ホルモンバランスなど、様々な要因に影響されるため、若い女性でも性交渉の際にうるおいが足りないという場合は、十分にあり得るのだとか。

となると、性交渉をする際は、一応潤滑ゼリーを備えておいた方が良さそうですね。しかし、薬局やアダルトショップなどで直接買うのはちょっと恥ずかしいので、アマゾンで購入しようと思います。そこで、アマゾンの潤滑ゼリーの売れ筋ランキングを調べてみました。

すると、「SODローションエモーションタイプ」と言うのが、売れ筋で1位とのことでした。製造元はアダルトショップみたいです。てっきり、安全性の面を考えると、小林製薬等の製薬メーカーから販売されているものが人気だと思っていたのですが、そうでもないんですね。

もちろん、この「SODローション」も、皮膚にやさしい弱酸性で、香料や着色料が入っておらず、皮膚のアレルギーテストもクリアしているため、ちゃんと安全に使えるそうです。なので、私も近い内に1つ購入しておこうと思います。

コンテンツ一覧